たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<ちはやふる -上の句-(映画館)>
初日舞台挨拶が取れたので、その前に観たかった映画と合わせて2本観て来ました\(^O^)/

1本目 ちはやふる -上の句-

漫画原作の実写化で話題の「ちはやふる」2部作の前半の「上の句」を観てきました。

感想は。。。2部作なのに前半でしっかり完結してていい!。。。でした。

アニメで原作を知っていたので期待をしてハードルが高くなってたんですが、原作ファンにも楽しめる感じになって​いた気がします。
主要5人のキャラクターをそれぞれきちんと紹介してくれていたので、原作ファンでもそうでなくても楽しめる作品だと思います。
はじめから2部作のものはどうしても後半がメインになって前半は序章で終わって物足りないことも多いんですが、この作品はきちんと前半で1つの完結をしてくれたので、単品として満足できるものになっていたと思います。

個人的なお勧め度は「4.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<スター・ウォーズ/フォースの覚醒(映画館)>
久しぶりのブログの更新です(^^)v
時間があいたので観たかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

待望の新作の第一弾ってことで、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観て来ました。

感想は。。。最初の「新たなる希望」のリメイク?(笑)。。。でした。

エピソード4~6も1~3も全部見ていたので、待望の7作目ってことで期待が大きかったのですが、個人的には「それなりによかった」って感じでした。
スター・ウォーズシリーズは9作で完結って話が4作目のエピソード1の時から出ていたので、エピソード8、9に繋げる序章の映画としてはよかったと思います。
また、ルーク、ハン・ソロ、レイア姫といった1~3作目ではお馴染みの出演者が、歳は取りましたが健在な姿で出演しているのは、懐かしさもあり、映画館のスクリーンで見ると、登場しただけでジーンとして、感慨深かったです。
ただ、シリーズ1作目の「新たなる希望」をオマージュするのは分かるんですが、あまりにも同じ展開すぎて、すでに1作目を見ている人には新鮮味という意味では、物足りない感じもしました。
スター・ウォーズシリーズを見たことがない世代の人にも導入編としてはいい感じだっと思いますので、次回作にも期待したいと思います。

個人的なお勧め度は「4.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<るろうに剣心(映画館)>
時間があいたので観たかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

漫画の実写化で話題の、「るろうに剣心」を観て来ました。

感想は。。。いろんな意味でいいとこ取り!?。。。でした。

原作がとても好きなだけに、どうなんだろう?って不安がありつつ観に行ったのですが、個人的に「あり」「なし」で言ったら、「あり」だと感じました。
大友啓史監督がどこかのインタビューで、「佐藤健さんの存在なしにこの映画化はありえなかった」と言っていましたが、映画を観て、たしかに「人斬り」かつ「るろうに」の「鬼」と「笑顔」が同居する剣心の雰囲気は十分にあったと思います。
しかし、明治剣客浪漫譚の中でもいくつかのエピソードの無理やり重ねてたり、「抜刀斎」なのに常に刀を抜いた状態で戦っていたり、蒼紫がなぜいない!とか、原作とはいろいろ違うところもあり、原作ファンには少し残念な感じもしました。
ただ、原作を知らない人にも楽しめるように、映画の約2時間の中に収めるようにと考えると、映画としては「あり」かと思います。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<ひみつのアッコちゃん(映画館)>
ちょっと体調が悪かったり、忙しかったりで、全然映画を見に行けてなかったので、久しぶりの映画ブログです\(^O^)/
相変わらずミーハーなので、初日舞台挨拶がとれた映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 ひみつのアッコちゃん

昔のアニメの初実写化で話題の、「ひみつのアッコちゃん」を観て来ました。

感想は。。。現代版のアレンジがいい!。。。でした。

舞台挨拶は、綾瀬はるかさんのすっとぼけた発言もあり、笑いの絶えない舞台挨拶でした(^-^)

映画は昔のアニメを知っている人も、知らない人も楽しめる感じになって​いた気がします。
単純にアニメを忠実に実写化って感じではなく、昔のアニメのかわ​いらしさを残しつつも、現代版の恋愛映画にいい意味でアレンジさ​れていて、笑えて、ちょっとホロってする、キュンキュンする純愛​コメディ映画で、面白かったです\(^O^)/
小物や衣装も含めて、すべての「かわいい」が詰まっている感じに​なっていたので、女性にはおすすめですね!

個人的なお勧め度は「4.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<恋の罪(映画館)>
初日舞台挨拶が取れてたのに、体調を崩して行けなかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 恋の罪

水野美紀さんがフルヌードで話題の、「恋の罪」を観て来ました。

感想は。。。私には詩の世界が分からない。。。でした。

水野美紀さんがフルヌードで話題だったので、すっかり水野美紀さん主演かと思っていたら、神楽坂恵さんが主演な映画でした。
映画は園子温監督ワールド全開で、表面的な「恋」なんてものは描かず、「恋」の裏側というか、闇の部分をこれでもかってほど、むきだしにした感じで、なかなか映画と正面切って向き合うのが難しい映画です。
また、一つの詩が台詞の中で繰り返されていて、その詩をただの言葉ではなく、観客がその詩の世界の中に入って、体感するように映像が作られているような感じがしました。
ただ、私は元々詩を読んだりする人ではないからかもしれませんが、理解することができなかったし、元々詩は理解というより感じるものなのかもしれないですが、私には監督が伝えようとしたものを感じることはできませんでした。
非常に個性的な映画なので、一般的な人にはお勧めはできない感じもしますが、このブログを見て興味を持った人には、ぜひ実際に映画を観て体感して、私はこんな風に感じましたって感想をいただけたら幸いです。

個人的なお勧め度は「2.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!