たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<るろうに剣心(映画館)>
時間があいたので観たかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

漫画の実写化で話題の、「るろうに剣心」を観て来ました。

感想は。。。いろんな意味でいいとこ取り!?。。。でした。

原作がとても好きなだけに、どうなんだろう?って不安がありつつ観に行ったのですが、個人的に「あり」「なし」で言ったら、「あり」だと感じました。
大友啓史監督がどこかのインタビューで、「佐藤健さんの存在なしにこの映画化はありえなかった」と言っていましたが、映画を観て、たしかに「人斬り」かつ「るろうに」の「鬼」と「笑顔」が同居する剣心の雰囲気は十分にあったと思います。
しかし、明治剣客浪漫譚の中でもいくつかのエピソードの無理やり重ねてたり、「抜刀斎」なのに常に刀を抜いた状態で戦っていたり、蒼紫がなぜいない!とか、原作とはいろいろ違うところもあり、原作ファンには少し残念な感じもしました。
ただ、原作を知らない人にも楽しめるように、映画の約2時間の中に収めるようにと考えると、映画としては「あり」かと思います。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<ひみつのアッコちゃん(映画館)>
ちょっと体調が悪かったり、忙しかったりで、全然映画を見に行けてなかったので、久しぶりの映画ブログです\(^O^)/
相変わらずミーハーなので、初日舞台挨拶がとれた映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 ひみつのアッコちゃん

昔のアニメの初実写化で話題の、「ひみつのアッコちゃん」を観て来ました。

感想は。。。現代版のアレンジがいい!。。。でした。

舞台挨拶は、綾瀬はるかさんのすっとぼけた発言もあり、笑いの絶えない舞台挨拶でした(^-^)

映画は昔のアニメを知っている人も、知らない人も楽しめる感じになって​いた気がします。
単純にアニメを忠実に実写化って感じではなく、昔のアニメのかわ​いらしさを残しつつも、現代版の恋愛映画にいい意味でアレンジさ​れていて、笑えて、ちょっとホロってする、キュンキュンする純愛​コメディ映画で、面白かったです\(^O^)/
小物や衣装も含めて、すべての「かわいい」が詰まっている感じに​なっていたので、女性にはおすすめですね!

個人的なお勧め度は「4.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<恋の罪(映画館)>
初日舞台挨拶が取れてたのに、体調を崩して行けなかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 恋の罪

水野美紀さんがフルヌードで話題の、「恋の罪」を観て来ました。

感想は。。。私には詩の世界が分からない。。。でした。

水野美紀さんがフルヌードで話題だったので、すっかり水野美紀さん主演かと思っていたら、神楽坂恵さんが主演な映画でした。
映画は園子温監督ワールド全開で、表面的な「恋」なんてものは描かず、「恋」の裏側というか、闇の部分をこれでもかってほど、むきだしにした感じで、なかなか映画と正面切って向き合うのが難しい映画です。
また、一つの詩が台詞の中で繰り返されていて、その詩をただの言葉ではなく、観客がその詩の世界の中に入って、体感するように映像が作られているような感じがしました。
ただ、私は元々詩を読んだりする人ではないからかもしれませんが、理解することができなかったし、元々詩は理解というより感じるものなのかもしれないですが、私には監督が伝えようとしたものを感じることはできませんでした。
非常に個性的な映画なので、一般的な人にはお勧めはできない感じもしますが、このブログを見て興味を持った人には、ぜひ実際に映画を観て体感して、私はこんな風に感じましたって感想をいただけたら幸いです。

個人的なお勧め度は「2.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<指輪をはめたい(映画館)>
初日舞台挨拶が取れたので映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 指輪をはめたい

山田孝之さん主演で3股男役に挑戦で話題の、「指輪をはめたい」を観て来ました。

感想は。。。3股男なのに憎めないホッとする物語。。。でした。

舞台挨拶は、山田孝之さんが笑いを取ったり、池脇千鶴さんは自然体だったり、二階堂ふみさんは緊張しながらも安定感があったり、それぞれの個性が出た舞台挨拶でした。
映画は、山田孝之さんが頭を打って、一部分記憶が飛んでしまい、記憶にない3人の彼女が表れて、、、みたいなコメディー映画です。
また、その彼女が、小西真奈美さん、真木よう子さん、池脇千鶴さんっていう豪華な3人で、現実にはありえないけど、もしそうなったら1人選ぶのは大変でしね!(笑)
基本的に3股するような男なんて、最低だし、軽い男だし、共感できない男なはずなんですが、山田孝之さん演じる片山輝彦は、記憶をなくしているところもあって、一人一人と真剣に向き合い、3股男なのに、「純粋な男」として、映画では描かれていて、意外に男として、共感できる感じがしました。(こんなこと書いたら女性から軽蔑されますかね?(笑))
3股男の話なのに、映画を観終わった後、気持ちがほっこりするような不思議な映画です。
また、舞台挨拶で山田孝之さんが言ってましたが、この映画は異性と一緒に観て、その後、映画について感想を言い合うと、お互いの男女の価値観の違いみたいのが分かって、面白いかもしれませんね。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<神様のカルテ(映画館)>
演劇の後時間があったので映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 神様のカルテ

櫻井翔さん、宮崎あおいさん主演で話題の、「神様のカルテ」を観て来ました。

感想は。。。加賀まりこさんさすが!。。。でした。

正直、今回の役はあんまりさえない役なので、櫻井翔さんでどうなのかな?って思ってたんですが、たぶん他の人が演じてたら、本当に地味な映画になってしまうんで、櫻井翔さんでよかった気がしました。
物語は、よくありがちな話な感じもするんですが、王道で泣ける映画になっていると思います。
そして今回の映画はなんといっても、加賀まりこさんの演技力、存在感がすごい!
映像での演技だけでなく、手紙の部分をナレーションするシーンがあるんですが、もうその声を聞くだけで泣けてきます。
それ以外のキャスティングも演技派の人たちが固めてて、安心して観れました!
原田泰造(ネプチューン)さんは微妙でしたが(笑)
あとの見どころは、ラストの櫻井翔さんですね!
すごく人間味あふれる感じになっていて、ぐっとくる感じでしたね!
嵐ファン以外にもおすすめです!

個人的なお勧め度は「4.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。