たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ(映画館)>
映画を見てきました\(^O^)/
映画は「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」です。
「ロバート・デ・ニーロ&天才子役ダコタ・ファニング競演の“超感動”スリラー」ってことで期待して行ったのですが。。。
感想は。。。がっかり。。。(TOT)
本当は犯人は最後まで分からないで、最後の大どんでん返し!
なはずなのに、ストーリーの途中で、犯人分かっちゃいました。。。
最後の方も、パトカーが止まっている家に、女性心理学者が「ハロー」って気楽に入って行っちゃうし、ストーリーも無理があるように感じました。。。
ただ、子役のダコタ・ファニングの演技力は光りましたね!
下手したら、この作品に限ってはロバート・デ・ニーロより上かも!(;^_^A

個人的なお勧め度は「1.5」(5満点)です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/62-764e2dfe
この記事へのトラックバック
ロバート・デニーロ、ダコタ・ファニング主演。チネチッタで17:45の回を見たんだけど・・・暖かくなったから??GWが近いから??デニーロ・ファンが多いから??お客さん、いつになく高校生が多かったのは何故?でしょう。2005年製作のサスペンス・ホラー、102分
2005/05/02(月) 18:46:51 | ひらりん的映画ブログ
★本日の金言豆★全日本かくれんぼ協会:「かくれんぼ」にはまった有志により構成。兵庫県温泉町を中心に全日本かくれんぼ大会を実施中。 本作は、子役が主演で、タイトルも”かくれんぼ”って字面は可愛いですけど、親子で観に行ける内容じゃございませんので一応念のため
2005/05/06(金) 00:41:20 | 金言豆のブログ
映画の日ということでファボーレ東宝で『ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ』『Shall we Dance?』の二本を観てきました。連休中ということもあり、9時半に着いた時にはこれまでに見たことのないほど行列ができておりました。みんな考えることは同じですね。一回目の
2005/05/14(土) 21:20:36 | xina-shinのぷちシネマレビュー?
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼいやぁ、オカルト心霊ホラーだと思っていたのに、、、サイコでしたか、、、実はホラーだと思って、期待していました。 期待はずれ、、、さすが、ダコタ・ファニング ちゃん、ロバート・デ・ニーロ にも、負けていませ...
2006/01/25(水) 14:05:27 | 猫姫じゃ
公開当日劇場で観ました。これはホラーというよりはスリラーです。全然怖くはないです。結末もある程度予想したとおりの展開でした。最近よくあるオチで残念でした。「シークレットウィンドウ」を思い出しました。ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニング演技は見応えあり
2006/01/28(土) 01:55:21 | しょうちゃんの映画観賞日記