たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<指輪をはめたい(映画館)>
初日舞台挨拶が取れたので映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 指輪をはめたい

山田孝之さん主演で3股男役に挑戦で話題の、「指輪をはめたい」を観て来ました。

感想は。。。3股男なのに憎めないホッとする物語。。。でした。

舞台挨拶は、山田孝之さんが笑いを取ったり、池脇千鶴さんは自然体だったり、二階堂ふみさんは緊張しながらも安定感があったり、それぞれの個性が出た舞台挨拶でした。
映画は、山田孝之さんが頭を打って、一部分記憶が飛んでしまい、記憶にない3人の彼女が表れて、、、みたいなコメディー映画です。
また、その彼女が、小西真奈美さん、真木よう子さん、池脇千鶴さんっていう豪華な3人で、現実にはありえないけど、もしそうなったら1人選ぶのは大変でしね!(笑)
基本的に3股するような男なんて、最低だし、軽い男だし、共感できない男なはずなんですが、山田孝之さん演じる片山輝彦は、記憶をなくしているところもあって、一人一人と真剣に向き合い、3股男なのに、「純粋な男」として、映画では描かれていて、意外に男として、共感できる感じがしました。(こんなこと書いたら女性から軽蔑されますかね?(笑))
3股男の話なのに、映画を観終わった後、気持ちがほっこりするような不思議な映画です。
また、舞台挨拶で山田孝之さんが言ってましたが、この映画は異性と一緒に観て、その後、映画について感想を言い合うと、お互いの男女の価値観の違いみたいのが分かって、面白いかもしれませんね。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/545-5c61f30f
この記事へのトラックバック