たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<クレイジーハニー(舞台)>
本谷有希子さんの舞台の演劇を1本を観て来ました\(^O^)/

1本目 クレイジーハニー

本谷有希子さん脚本に、長澤まさみさんがどう太刀打ちできるのか興味深々の、「クレイジーハニー」を観て来ました。

感想は。。。殻は破れなかった。。。でした。

本谷有希子さん脚本の舞台を観に行くのは、2回目で、1回目は「幸せ最高ありがとうマジで!」を観て、独特の世界観に魅了されました。
前回も今回も、主人公がイタイ女性というか、めんどくさい女で、とにかく喚き散らすんだけど、女優さんの力か脚本の力か、どこか憎めない、キュートさ感じてしまう演劇です。
そして主人公の台詞が多い!
マシンガンのように台詞!台詞!台詞!しかも、感情の上がり下がりの激しい超長台詞!それに対応する長澤まさみさんはさすがですね。
さらに、映画「涙そうそう」でも印象的だった、長澤まさみさんの「笑いながら泣く人」は、本当にうまい!笑ってると思うと泣く、泣いてると思うと笑ってる、長澤まさみさんしかできない演技。本谷有希子さんはわかっていらっしゃる!(笑)
ただ、個人的には、もっと壊れたというか、もっと自分の殻を破った、クレイジーなハニーを見たかったんですが、長澤まさみさんは無難に演じ切れてしまったようで、残念でした。
前回観た「幸せ最高ありがとうマジで!」の永作博美さんはリミッター外れたような、小悪魔というより、本当の悪魔のような演技は、本谷有希子×永作博美=無限大みたいなものを感じさせてくれらので、今回の本谷有希子×長澤まさみ=?に期待しすぎたところがあったのかもしれません。
でも、それだけ、長澤まさみさんの演技のキャパシティが大きくて、無茶な要求にも耐えられてしまう演技の幅はあるんじゃないかと思います。
なので、舞台そのものは、内容も面白かったし、清純派ではない、長澤まさみさんも見れますし、よかったと思います。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め舞台があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/543-c9c39bde
この記事へのトラックバック