たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
2010年映画たばけん賞決定!
いや~今年もいろいろ映画を観てきました。

日本アカデミー賞はノミネートが発表されて、2月には最優秀が決まりますが。。。

自分が観た中で、勝手に「だばけん賞」を勝手に発表しちゃいます!

ちなみに今年観た映画の数ですが
1月4本
2月4本
3月3本
4月7本
5月8本
6月5本
7月4本
8月7本
9月4本
10月5本
11月2本
12月2本
計55本(今年は去年に比べて減った。1日3本以上とか体力的に難しくなってきた。 )
月平均4.58本
でした!:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

では、たばけん賞発表!

最優秀作品賞 「雷桜」
(表面的にはよくあるラブストーリーだが、心揺さぶられるラブストーリーは必見!)

最優秀アニメーション作品賞 「劇場版TRIGUN(トライガン)-Badlands Rumble-」
(かなり個人的趣味に近いですが(;^_^A懐かしくて感動!)

最優秀監督賞 「李相日」(悪人)
(どの人物も悪い部分はあるけど、憎めない、人間の悲しい部分を見事に描いた作品!)

最優秀脚本賞 「中島哲也」(告白)
(ちょっと残酷だけど、人間らしい、すばらしい脚本!)

最優勝主演男優賞 「岡田准一」(SP 野望篇)
(岡田准一さん渾身の作品!アクションも演技もすばらしい!次が楽しみ!)

最優勝主演女優賞 「北川景子さん」(花のあと)
(所作、殺陣が素晴らしい!とにかく美しい!)

最優勝助演男優賞 「柄本明」(雷桜)
(あるシーンの印象が半端なかったです!鬼気迫る演技に脱帽!)

最優勝助演女優賞 「小西真奈美」(シュアリー・サムデイ)
(ちょっとエロい?小西真奈美さんがすごい魅力的!)

最優秀新人賞 「安藤モモ子」(カケラ)
(役者としてではなく、監督として!非常に可能性を感じる作品でした!)

最優秀音楽賞 「村山達哉」(時をかける少女)
(いきものがかりさんの「時をかける少女」がよかった!)

最優秀外国作品賞 「オーケストラ!」
(チャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲二長調Op.35」は圧巻!)

最優秀B級作品賞 「花と蛇3」
(単なるエロ映画ではなく、人間の心の深いところを描いた作品!)

最も美味しそうだったで賞 「ちょんまげぷりん」
(物語自体も面白かったけど、プリンが食べたくなります!)

最もがっかりで賞 「さんかく」
(残念な人達の話で、その話自体が残念。面白み無し。)

一般的には、「悪人」「告白」といった、ちょっと反社会的な作品が、話題になって、しかもヒットもしてしまったってのが、驚きの映画界でしたね。
個人的には、「雷桜」がよかったです!
あんまりラブストーリーは得意じゃないし、しかもベタなやつは好きじゃないんですが、心揺さぶられたので、ちょっと自分でも驚いた作品でした。
また、安藤モモ子さん、小栗旬さんといった俳優出身の初監督作品が、非常に可能性を感じる作品になっていて、今後に期待したいです!
SPやハリー・ポッターなど、前篇、後篇の2部構成になっている作品もあったので、来年後篇が楽しみです!

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/525-69441a0b
この記事へのトラックバック