たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2009年映画たばけん賞決定!
いや~今年もいろいろ映画を観てきました。

日本アカデミー賞はノミネートが発表されて、2月には最優秀が決まりますが。。。

自分が観た中で、勝手に「だばけん賞」を勝手に発表しちゃいます!

ちなみに今年観た映画の数ですが
1月7本
2月10本
3月5本
4月4本
5月9本
6月7本
7月4本
8月6本
9月5本
10月2本
11月6本
12月4本
計69本(今年もは去年に比べてかなり減った。お金と時間が作れず(T-T) )
月平均5.75本
でした!:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

では、たばけん賞発表!

最優秀作品賞 「重力ピエロ」
(伏線が見事にエンディングに生かされてる!映画として見事!)

最優秀アニメーション作品賞 「サマーウォーズ」
(おばあちゃんに背中を押された!前向きになれる映画!)

最優秀監督賞 「是枝裕和」(空気人形)
(その発想が凄い!ペ・ドゥナさんは本物の人形みたいだった!でも怖い!)

最優秀脚本賞 「犬童一心、中園健司」(ゼロの焦点)
(リメイクは難しいと思うが、現在の女優さんでアレンジをしたのがよかった!)

最優勝主演男優賞 「藤原竜也」(カイジ 人生逆転ゲーム)
(藤原竜也さんのちょっとオーバーめの演技が映画とマッチ!)

最優勝主演女優賞 「満島ひかり」(愛のむきだし)
(とにかく凄い!限界を超えた演技が素晴らしい!必見!)

最優勝助演男優賞 「堺雅人」(ジェネラル・ルージュの凱旋)
(堺雅人さんの魅力満載!最後の熱弁は心打つものがあった!)

最優勝助演女優賞 「深津絵里」(女の子ものがたり)
(出演している時間は少ないんだけど、完全に深津絵里さんの映画!)

最優秀新人賞 「岡田将生」(ホノカアボーイ、重力ピエロ)
(新人じゃないかもしれないけど、すごく透明感のある役者さん!)

最優秀音楽賞 「菅野祐悟」(アマルフィ 女神の報酬)
(映画としては最低だが、サラ・ブライトマンの歌とイタリアの町がマッチ!)

最優秀外国作品賞 「チェンジリング」
(アンジェリーナ・ジョリーさんの演技が素晴らしかった!見ごたえがあった!)

最優秀アクション作品賞 「チョコレート・ファイター」
(ちょっと別で賞をあげたかったので!素晴らしい肉体アクション!)

最優秀B級作品賞 「腐女子彼女」
(設定が面白い!後半普通の恋愛ドラマになったのが残念だったけど、前半良かった!)

最もがっかりで賞 「DRAGONBALL EVOLUTION」
(原作ファンには非常に残念。続編もある?期待薄。)

全部の賞を別映画にしてるので、伝わらないかもしれませんが、今年は圧倒的に
「愛のむきだし」
が素晴らしかったです!
重複可能なら作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞全部受賞させたいくらい圧倒的です!
その中でも一番インパクトがあった主演女優賞にしてますが、間違いなく今年ベスト1です!

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらでは初めまして。

たばけんさんは最優秀主演女優賞として、ひかりを挙げてるじゃないですか。
ですから「ひかりの活躍に比べてAKINAは~」くらいの事は
せめてAFRでは、もっとガンガン言っても良いんじゃないですか?
(別にAKINAを貶す事にはならない)

ゆうさんのブログでも言いましたが荒らし行為ではないので、ちゃんと返答を宜しくお願いします。 

2010/01/02(土) 20:49:46 | URL | 大明零 #Sr5SpVCc[ 編集]
よろしくお願いします
直接は初めまして。
もともとFolder5のファンって訳ではないので、ひかりさんに負けるなって気持ちはないです。
というか、AKINAさんに誰かより活躍して欲しいとか、そういう気持ちはありません。
AKINAさん自体が輝いてくれれば。
個人的にはAKINAさんのブログを見ても、頑張っていると思っているので、それを応援したいと思っています。
個人的に頑張ってないな~って思った時は叱咤激励すると思います。
2010/01/03(日) 09:01:58 | URL | たばけん #-[ 編集]
去年は少なめ
去年は同じく少なくて、映画館・試写会は94本(2回見てるのもあるから96回)でした。

園子温好きだから、愛のむきだしは良かったね。
長いけど。

今日の読売新聞朝刊(東京だと29面)に、高崎映画祭とキネマ旬報の記事が載ってた。
高崎映画祭は空気人形が5部門。
日本アカデミー賞は商業映画がメインだから、愛のむきだしも空気人形も選ばれないだろうけど。
2010/01/13(水) 21:19:20 | URL | くわ #tSD0xzK.[ 編集]
新人賞は?
個人的には愛のむきだしが良かったんだけど、空気人形も商業映画じゃないよね?
でも、ペ・ドゥナはノミネートされてるよね?
他の映画賞で受賞してるけど、満島ひかりに新人賞ぐらいはあげたいな~
2010/01/16(土) 19:08:06 | URL | たばけん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/465-116d2ac0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。