たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<キラー・ヴァージンロード(映画館)>
舞台挨拶付きチケットが取れたので映画を1本と、観たかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

1本目 キラー・ヴァージンロード

岸谷五朗初監督作品で話題の、「キラー・ヴァージンロード」を観て来ました。

感想は。。。やりたいことは分かるんだけど。。。でした。

舞台挨拶は、上野樹里さんが天然爆発で、面白かったです。岸谷監督と寺脇さんのやりとりも面白かったですね。
映画は、歌あり、ダンスあり、笑いありのジェットコースタームービーなんですが、ちょっと欲張りすぎな感じがしました。
岸谷監督がやりたいことを全部詰め込んだ感じで、いろいろカットして編集していると思うんですが、もうちょっと大胆にカットしないと、映画としてまとまりが無かった感じがしました。
ただ、上野樹里さん、木村佳乃さんの個性は爆発で、魅力たっぷりで、役者の個性を引き出すのには成功したと思います。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/447-3aa3678a
この記事へのトラックバック
あほ映画である。 この「キラーバージンロード」は。 でも、それなりに面白く仕上がっており、気分転換に映画でも、という感覚でたまたま観にいけば、掘り出し物を見つけた気分になれる映画。 出だしのミュージカルオープニングは、ちといやな予感を感じさせるが。 ...
2009/09/29(火) 07:36:23 | 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneでない方な日々~