たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<余命1ヶ月の花嫁(映画館)>
舞台挨拶付きが取れたのを1本と、ついでにもう1本観て来ました\(^O^)/

1本目 余命1ヶ月の花嫁

舞台挨拶付きが取れたので、「余命1ヶ月の花嫁」を観て来ました。

感想は。。。泣けない。がっかり。。。でした。

舞台挨拶は、出演者たちのこの作品への想いを熱く語ってくれて、作品に対する熱い想いを感じれました。
映画の方は、実際にあったドキュメントの映画化だったんですが、ちょっと期待はずれな感じがしました。
ドキュメントを見てないので、感情移入ができなかった部分もあるかと思いますが、全く心揺さぶられることはありませんでした。
映画では、恋人との奇麗事だけしか描いてなく、もっと奇麗事だけでは済まされない、壮絶な心の葛藤とかがあったと思うんですよね。
ドキュメント見てないけど、描ききれない事実みたいなものを描いて欲しかったです。
普通に純愛ドラマとしてなら、ありなのかもしれません。

個人的なお勧め度は「1.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/422-fd67e46f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。