たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<その夜明け、嘘。(舞台)>
宮崎あおいさんの舞台「その夜明け、嘘。」を観てきました\(^O^)/

感想は。。。吉本菜穂子さんってすごい!。。。でした。

篤姫で一躍人気者の宮崎あおいさんですが、個人的には映画での存在感、特に絶妙の「間」をもつ女優さんとしてファンなのですが、その宮崎あおいさんが舞台、しかも3人で360度座席のある円形劇場での舞台ってことで、かなり期待が大きかったです。

舞台は漫画をかけなくなった漫画家さんが環七を自転車で逃走しながら、いろんな人物にであったりする物語なんですが、舞台は宮崎あおいさん、吉本菜穂子さん、六角精児さんの3人だけ。
その3人がいろんな人物になって舞台は進行するのですが、基本的に演者のタイミングで、人物がころころ変わる。
女性が男性役やったり、男性が女性役やったり、もちろん違和感はあるんですが、それぞれが、ビシっとなりきってくれるので、観客としては面白い。
正直、幕がないので、始まったときは、いきなりだったので違和感がありましたが、3人の演技と脚本・演出が面白いので、すっかり演劇の世界に引き込まれました。

舞台を見た3人の印象です。

宮崎あおいさんは。。。

篤姫を含めて、CMでも「笑顔」のイメージがあるんですが、舞台の役柄もあるんですが、真剣な表情が多く、新鮮でした。特に男役がすごく似合う!意外でした。

六角精児さんは。。。

相棒のスピンオフで主役になるくらい、独特の存在感のある個性派の役者さんですが、その個性を全て分かっていて演技している感じで、役とキャラクターにすっかり魅了されました。

最後に吉本菜穂子さんは。。。

すごい!宮崎あおいさんも演技派だと思うんですが、それ以上に吉本菜穂子さんは舞台で輝く。
キャラクターの使い分け、演者との「間」、観客の反応に対する「間」、声、演技、なんだろう全てにおいて別格といえるぐらい、うまかった!

正直、宮崎あおいさんを見に行ったんですが、吉本菜穂子さんに魅了されました。

個人的なお勧め度は「4.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め舞台があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
海外演出家の作品
はじめまして。オススメの舞台!ということでコメントさせていただきます。

まずは6月13日、14日せたがやパブリックシアターで行われる「にんぎょひめ」子ども向けと思いきや、実は大人も魅了してくれます。これは物語がとてもドラマチックであることと、その演出ですね。イタリアの演出家さんの演出脚本なのですが、お勧めです。
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2009/06/2009_2.html

あとは、新国立劇場の「真夏の夜の夢」もこちらはイギリス?の演出家ジョンケアードさん。
http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000068_play.html

日本人とはまた違う視点で作品を描いているので、ほんと面白いです。

以上、ばっさり?としたオススメでした。生の舞台=ライブ、最高っす!
2009/05/13(水) 01:18:29 | URL | えりお #-[ 編集]
コメントありがとうございます
舞台もいっぱいあって、何を観にいけばいいか、迷うんですよね。
結構値段も高いし、多くはいけないので。
是非参考にします。
ありがとうございました。
2009/05/13(水) 11:51:46 | URL | たばけん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/395-00279232
この記事へのトラックバック