たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<愛のむきだし(映画館)>
舞台挨拶が1日に3本ももてたので映画3本観て来ました\(^O^)/

2本目 愛のむきだし

園子温監督作品は見たいと思っていたんですよね、ということで、「愛のむきだし」を観て来ました。

感想は。。。これでもかの「愛」!濃い映画。。。でした。

舞台挨拶は、上映前にあったんですが、満島ひかりさんが感極まって挨拶中に泣いてしまうハプニングもあって、満島ひかりさんがこの映画にかける想いみたいのを感じて、映画に突入しました。
映画は4時間!の映画で、途中10分の休憩が入る大作。今日は朝から1本映画を観てるので、寝ないかな~なんて軽い気持ちで観にいったのが間違いでした。
とにかく、4時間、間延びすることなく、内容がぎゅっとつまった、濃い映画です。
例えて言うなら、4時間、監督の考える「愛」をマシンガントークで、ただ、ひたすらに説教されたような感じでした。
そして、満島ひかりさんが泣いていた理由が分かった気がします。この映画で、満島ひかりさんの女優魂を全てさらけ出したような作品です。鬼気迫る演技ってこういうことをいうんじゃないでしょうか?
この映画は軽い気持ちで見る映画ではないです。
軽い気持ちで見てしまった私は、完敗でボロボロになりました。
「愛」について園子温監督と戦いたい人がみるべき映画です。
一人の女優さんが魂をされ気出す姿を見てみたい方にもお勧めです。

個人的なお勧め度は「4.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/385-4ab0c85e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。