たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<誰も守ってくれない(映画館)>
舞台挨拶付きのチケットが取れた映画を観て来ました\(^O^)/

1本目 誰も守ってくれない

予告編を見て、来年のアカデミー賞候補?って思った期待作、「誰も守ってくれない」を観て来ました。

感想は。。。いいたいことがぼやけてしまった。。。でした。

舞台挨拶は、佐藤浩市さん、志田未来さん、松田龍平さん、石田ゆり子さん、佐々木蔵之介さん、 佐野史郎さん、木村佳乃さん、柳葉敏郎さんと超豪華な顔ぶれでした。そんな中、印象に残ったのは、志田未来さん、ちっちゃい!松田龍平さん癒し系らしい(笑)木村佳乃さん一人ドレスアップ(笑)って感じでした。
映画は、社会派ドラマですし、役者もそろっているので、もっとシリアスで、これが問題なんだ!的なものを期待してたんですが、どうもしっくりこなかったです。
佐藤浩市さんが志田未来さんを守る刑事役なんですが、そのバックグランドにいろいろ背負ってるものがある設定はいいんですが、そのバックグランドの設定が曖昧で、メインのストーリーにうったえかけるものがないんですよね。映画見終わった後の感想としては、正直そのバックグランド自体無くてもよかったと思えるくらい、映画全体で言いたいことがぼやけてしまった気がします。
志田未来さんの彼氏が出てくるんですが、声が高く顔も中性的で、キャスティングミスな感じがしました。
ただ、役者さんの演技はよかった。音楽も良かった。テーマもよかった。
それだけに、残念な感じがしました。

個人的なお勧め度は「2.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/380-39e2fa6e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。