たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<ハウルの動く城>
体調崩してて見られなかった待望の「ハウルの動く城」をやっと観ました\(^O^)/
感想は。。。残念。。。って感じ。。。
期待が大きかっただけに。。。っていうのはあるんですがね。。。
まず、始まりのソフィー18才の声が「倍賞千恵子」ではやくも違和感が。。。
そして、話題になってたハウルの声が「キムタク」も。。。「キムタク」の個性が声だけでも強くて、ハウルのキャラクターが消えてた感じがしてしまった。。。
さらに、ストーリーも原作とは別物になるとは知ってたのですが、魔法をかけられて、お婆さんになってしまったソフィーが、突然しわが無くなったり、腰をかがめてたのがすっと立ってたり、本当に魔法にかかってるの???魔法はとけたの?とか、それ以外にも矛盾に近い疑問が多くあって、映画の途中から、首を傾げながら見てました。。。
映像的にも、昨年話題になった日本が世界に誇るアニメの巨匠作品の「イノセンス」、「スチームボーイ」に比べて、「う~ん。。。
」な感じで、期待が大きかっただけに、ショックも大きかったです。。。(TOT)
先入観無しに観てたら、違う感想だったのかもしれないけど。。。

個人的なお勧め度は「1.0」(5満点)です!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/26-c1c881d6
この記事へのトラックバック