たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<力道山(試写会)>
久しぶりに試写会にあたってので観て来ました\(^O^)/
試写会に当たらなくても見に行く予定だった「力道山」を観て来ました。
感想は。。。う~ん、浅い!もっとえぐって欲しかった!でした。
自分の知ってる力道山って「相撲出身の伝説のプロレスラー」ぐらいしか知らなくて、朝鮮人であるってことも知らなくて、いったいどんな人生を送った人なんだろう!って興味深々で観て来ました。
物語はまさに力道山の生き様を描いたものなんですが。。。韓国の方が監督した映画にしてはかどをたてない感じで浅い感じがしてしまいました。。。
あの時代の朝鮮人ってかなりの偏見が日本人にあって、ひどい差別を受けた時代だと思うので、もっと日本を悪者に描いてもよかったと思う。実際にそうだっただろうし。その中で「日本」のヒーローになった心情をより深く描いて欲しかったな~
確かに「伝説のプロレスラー」ぐらいの知識しかない私のような日本人には勉強にはなりました。
個人的には日本人からみた力道山と韓国(朝鮮人)からみた力道山を両国民から波風たてないように、ヒーローものとして描いている感じがして、消化不良な感じがしました。
ただ、力道山を知らない世代の人には、この映画を通して時代背景も含めて知っててもらいたい気もしました。

個人的なお勧め度は「2.5」(5満点)です

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/198-28f31674
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。