たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<エリ・エリ・レマ・サバクタニ(映画館)>
気分転換に映画を2本映画観てきて1本目\(^O^)/
予告編を見て、タイトルとあわせて面白そうって思っていた「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」を観て来ました。
感想は。。。音を見せて考えさせる映画!でした。
予告編では「自殺したくなる病気が蔓延した世界で、2人の奏でる音楽だけが、その病気を治すことが出来る」って感じでちょっとおバカ映画かと思って見に行ったら全然違ってて、意外に芸術的な映画でびっくりしました。
とにかくセリフが少なく、ほとんどを映像と音で表現されていて、自分は面白い試みだと思いましたが、評価は真っ二つに分かれそうな映画でした。
「音」というのがみそで、「音楽」だけではないんです。音楽もあるんですが、波の音や自転車をこいでる音などの自然の音、そして2人が演奏する音楽は「音楽」というより「雑音」に近いノイズだらけの音だったりして、いろんな音で物語を作っていく感じで、試みとしては面白かったと思います。
ただ、2人の奏でる音は映画館の音響で聞くにはちょっと耐えがたいノイズに近い感じもしましたが。。。(;^_^A
「音を見る」って感覚を体感したい人にはお勧めです。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/196-3dc3562b
この記事へのトラックバック