たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<ALWAYS 三丁目の夕日(映画館)>
またまた映画を観てきました\(^O^)/
公開されてしばらくたちますが、ずっとトップ5に入っている「ALWAYS 三丁目の夕日」を観て来ました!
感想は。。。クリスマス前に観て正解!泣ける映画!でした。
原作は読んでないんですが、配役はぴったりだったんではないでしょうか?それぐらい自然でしたね!特に主演の吉岡くんはもう「北の国から」の「純」のイメージは無いですね!「Dr.コトー診療所」のドラマでもよかったですし、すっかり役者になった感じがして感心しました!
この映画にクリスマスのシーンがあることも知らなかったので、ぜひクリスマス前に観て欲しいですね!そのシーンが一番泣けました!
それ以外にも脇役が豪華で、それぞれの個性とマッチしていて、時に笑え、時に泣ける映画に仕上がってると思います。
ちなみに、平日の昼間に観に行ったのですが、混雑振りには驚かされました!いい映画は客が入りますね(^^;

個人的なお勧め度は「4.0」(5満点)です

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/161-26cafd90
この記事へのトラックバック
「ALWAYS 三丁目の夕日」が大ヒットだ。原作者の西岸良平さんは、このテーマにず~とこだわっている。昭和22年生まれ(立教大卒)なので、東京タワーの建設中は、8~9歳なので、本当に詳しいという訳でなく、当時の雰囲気や人情の残る下町を描きたかったのでしょ
2005/12/21(水) 20:06:20 | おもしろスポット日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。