たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<空中庭園(映画館)>
続けざまに映画を観てきました\(^O^)/
監督の不祥事でほとんど放映する映画館が少なくなったけど。。。(;^_^A
小泉今日子さん主演の空中庭園を観てきました。
感想は。。。斬新な映像!だけど複雑すぎたかも。。。
ストーリーとしては、「隠し事をしない」ルールの家族が、実は隠し事をみんな持ってて、それがわかった時に。。。って感じで、時に笑いもある映画でした。
テーマが家族、嘘、愛、セックス等いっぱいあって、それぞれが結構深く掘り下げられてて、ちょっと複雑すぎたかも。。。
個人的には、考えさせられる映画は大好きなので、いろいろなテーマについて考えさせられて、楽しめたんですけどね(^^;
あと、映像は斬新でした!とにかく撮り方がうまくて、そういうふうにズームアウトすると空ってこんな小さくも撮れるんだ~とか、そういう角度から撮るとテーマと映像がマッチするんだ~とか、演技と映像を組み合わせると演技者の心情が表現できるのか~とか、いろいろな撮り方をしていて、個人的には、すっごい勉強になりました!
個人的には楽しめましたが、人に勧められるかってなると。。。(;^_^A

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tstation.blog2.fc2.com/tb.php/142-9579af57
この記事へのトラックバック
何事もつつみ隠さず、タブーを作らず、それが私たち家族の決まり。「みんなわかってるのに、幸せな家族の役を演じてる。そうや、学芸会や。」
2005/12/04(日) 12:13:32 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
監督の覚せい剤所持による逮捕というニュースで有名になってしまったこの映画。 私もその事件がきっかけで知ったのだけど、ちょっと気になったので、見に行ってきた。 作品的には、・・そうだなぁ、ちょっと微妙かな。 <STORY> 京橋家は、「家族に秘密がない」ことをモッ
2005/12/14(水) 01:32:34 | toe@cinematiclife
冒頭、古代世界の七不思議の一つ「バビロンの空中庭園」を描いた蛍光灯の傘が、家族の食卓の真上に映し出される。この庭園を作ったのは、偉大にして悪女(堤防を築き、夫を毒殺したといわれる)のセミラミス女王という説がある。本作の主人公の絵里子は、現代のセミラミ
2005/12/20(火) 07:28:40 | マダム・クニコの映画解体新書