たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<るろうに剣心(映画館)>
時間があいたので観たかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

漫画の実写化で話題の、「るろうに剣心」を観て来ました。

感想は。。。いろんな意味でいいとこ取り!?。。。でした。

原作がとても好きなだけに、どうなんだろう?って不安がありつつ観に行ったのですが、個人的に「あり」「なし」で言ったら、「あり」だと感じました。
大友啓史監督がどこかのインタビューで、「佐藤健さんの存在なしにこの映画化はありえなかった」と言っていましたが、映画を観て、たしかに「人斬り」かつ「るろうに」の「鬼」と「笑顔」が同居する剣心の雰囲気は十分にあったと思います。
しかし、明治剣客浪漫譚の中でもいくつかのエピソードの無理やり重ねてたり、「抜刀斎」なのに常に刀を抜いた状態で戦っていたり、蒼紫がなぜいない!とか、原作とはいろいろ違うところもあり、原作ファンには少し残念な感じもしました。
ただ、原作を知らない人にも楽しめるように、映画の約2時間の中に収めるようにと考えると、映画としては「あり」かと思います。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。