たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<十三人の刺客(映画館)>
ちょっと時間が空いたので、映画を2本を観て来ました\(^O^)/

2本目 十三人の刺客

稲垣吾郎さんが悪役で話題の、「十三人の刺客」を観て来ました。

感想は。。。戦いが長過ぎ。。。でした。

監督が、戦いのシーンは初めから長くするつもりではなく、いろいろ丁寧に描いたら、50分近く戦いのシーンになってしまったって、なにかのインタビューで聞いたのですが、個人的には、長いと感じてしまいました。
戦いのシーンで13人の刺客全員を丁寧に撮るあまり、誰がメインで、どの戦いがメインなのか、わからなく、ただただ、戦いが長いな~と感じてしまいました。
また、基本的に稲垣吾郎さん演じる松平左兵衛督斉韶を倒せばいい戦いのはずが、なぜか全員と戦う感じになって、ハテナだったり、囲っても囲っても敵が出てくるのも、ハテナだったり、ハテナだらけの映画でした。
最大のハテナは、吹石一恵さんの2役はなんの意味があったんでしょう?
たしかに派手な立ち回りがあり、豪華な役者陣も使って、特殊効果も使って、エンターテイメントな作品にはなってるんですが、心打つもの、響くものはなにも感じませんでした。
役者の演技、映像技術はレベル高いと思いますが。

個人的なお勧め度は「1.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。