たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
<時をかける少女(映画館)>
楽しみにしていた映画の舞台挨拶が2つ取れたので、映画を2本を観て来ました\(^O^)/

2本目 時をかける少女

時をかける少女第何弾?で話題の、「時をかける少女」を観て来ました。

感想は。。。がっかり。。。でした。

舞台挨拶は監督がこれはこういうことで、こういう思いで作ったとか、いろいろ説明してて、正直それは見る側に感じてもらえばいいんじゃないの?って感じがして、がっかり。そのため俳優陣も時間も短くなって残念でした。
時をかける少女のアニメ版の声優をした仲里依紗さんが主演ってことで、アニメ版の実写化だとおもっていたんですが、全く別の物語でした。原田知世さん版とも別物語でしたね。
今までの作品では何回も同じ日が繰り返して、最善の結果になるように努力する感じだったんですが、今回はその辺も別物語になっていて、「時をかける少女」シリーズに加える必要があったのかどうかも疑問です。
1974年にタイムスリップするんですが、全然74年が魅力的に写されてなく、いったい何のために74年に設定したのか、疑問です。
俳優陣も主演の2人はいいんですが、他の役者陣が個性がなく、物語にアクセントがない感じがしました。
「時をかける少女」ってタイトルなので、期待しすぎたのかもしれませんが、個人的には「時をかける少女」シリーズの1つとしては認められません。

個人的なお勧め度は「0.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト