たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<ゴースト・イン・ザ・シェル(映画館)>
もうすぐ公開が終わりそうだった映画を1本観て来ました\(^O^)/

アニメ「攻殻機動隊」は大好きだったし、その実写化で話題の「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観て来ました。

感想は。。。本当に残念でがっかり。。。でした。

アニメ「攻殻機動隊」は大好きだったので、期待しすぎてしまったのかもしれませんが、いろいろがっかりでした。
主人公の素子を始め主要人物の設定も雑に描かれているし、その他の9課のメンバーはほとんど紹介もされないし、個人的には原作に対するオマージュがなさすぎる感じがしました。
また、原作とは別の映画としても、ストーリーも物足りないし、キャラクターに魅力もないし、CGを含む映像も大したことないし、これだけ豪華な俳優をキャスティングしながら、本当にもったいないし、本当に残念でがっかりしました。
ハリウッドで実写化した映画でここまでがっかりしたのは「ドラゴンボール」以来でした。

個人的なお勧め度は「0.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
<美女と野獣(映画館)>
GWに混んでいるのを承知で映画を1本観て来ました\(^O^)/

エマワトソン主演で話題の、「美女と野獣」を観て来ました。

感想は。。。いろいろ物足りない。。。でした。

ハリーポッターシリーズで主演していたエマワトソンさんがディズニーの大作に主演ということで、どういう女性になって、どういう女優さんに成長しているのか期待して観に行きました。
エマワトソンさんのベル役は非常に似合っていて、歌や演技も含め、よかったと思います。
ただ、映画としては非常に軽いというか、「美女と野獣」の表面をさらっと流した感じがして、もう少し深く掘り下げて欲しかったです。
また、野獣は醜い姿だからこそ呪われた姿だと思うのですが、かなりイケメンで個人的にはあまり呪われた感じはしませんでした。
ただ、物語も単純だし、野獣もグロテスクではないので、小さな子供が見るにはいいかもしれません。

個人的なお勧め度は「2.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<この世界の片隅に(映画館)>
正月休みを利用して今年最初の映画を1本観て来ました\(^O^)/

昨年かなり評判のよかったアニメ映画の、「この世界の片隅に」を観て来ました。

感想は。。。のんさん(能年さん)とベストマッチ!。。。でした。

どんな内容の映画かはほとんど知らずに見たのですが、戦争時を描いた結構がっつり考えさせる骨太の映画でした。
エンドロールをみるまで、クラウドハンティングで集めた資金から製作に至ったことも知らず、いろいろな部分で驚かされる映画でした。
主人公のすずさんの「のほほん」とした雰囲気に、のんさん(能年さん)の声がぴったりで、戦争は「のほほん」な人がどう変わっていくのかが、声からもよくわかる感じでした。
また、最近の流行りなのかもしれませんが、昨年観た「きみの名は。」同様に、1アーティストの歌が映画全編統一されているで、映画の世界観に最初から最後まで浸れるのもよかったです。
ただ、ちょっと重い内容なので、「ちょっと時間が空いたから見るか?」という感じで気楽に見れる映画ではないと思います。

個人的なお勧め度は「3.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<君の名は。(映画館)>
久しぶりのブログの更新です(^^)v
時間があいたので観たかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

異例の大ヒットとなった話題のアニメ映画の、「君の名は。」を観て来ました。

感想は。。。音楽との融合がいい!。。。でした。

2016年の大ヒットした大人もはまるアニメ映画ってことで、観に行ったのですが、期待が大きかっただけに、そこまで大ヒットするほどの映画かな~と、感じてしまいました。
ストーリーがいろんな映画の良いとこ取りをした感じがあり、これといった特徴もなく、すべてが平均より少し上の優等生的な映画だと思いました。
「時をかける少女(アニメ版)」のような青春映画で、子供向けというより、大人が青春時代を思い出しながら主人公に自分をダブらせて見る映画としてはいいと思います。
また、普通映画では音楽が場面場面でいろいろなアーティストの楽曲を入れる場合が多いと思いますが、この作品では同じアーティストの音楽だけにしているので、映画の世界観が最初から最後まで統一されていて、どっぷりその世界観に浸れるのはよかったと思います。

個人的なお勧め度は「3.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<ちはやふる -下の句-(映画館)>
初日舞台挨拶が取れたので、その前に観たかった映画と合わせて2本観て来ました\(^O^)/

2本目 ちはやふる -下の句-

舞台挨拶が取れたので、漫画原作の実写化で話題の「ちはやふる」2部作の後半の「下の句」を観てきました。

感想は。。。伸びしろがありそうなメンバーなので続きが観たい!。。。でした。

私は直前に前作である「上の句」を観た後すぐに、後半である「下の句」を観たのでわかりやすかった部分もあるかもしれませんが、「上の句」を観てなくても十分楽しめる作品になっていたと思います。
「上の句」は単純に仲間がいると楽しい!って感じですが、「下の句」はただ単に楽しいだけでなく、苦しみも共有することで仲間との絆が深まる感じがでていてよかったと思います。
また、主演の広瀬すずさんの千早っぷりも良かったんですが、個人的には松岡茉優さんのクイーンっぷりが素晴らしかったです!
この2部作では高校1年生時を描いているんですが、原作のアニメでは2年生になって後輩が入った後編もあって、このメンバーで続きを見たくなる若手俳優だと思いました。

映画後に舞台挨拶も見てきたんですが、出演者も知らないサプライズがあって、「続編の製作決定!」の発表があり、続編も楽しみにしたいと思います。

個人的なお勧め度は「4.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。