FC2ブログ
たばけんのブログ
たばけんのおもいつき日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
<キスできる餃子(映画館)>
従兄からチケットをもらった1本観て来ました\(^O^)/

従兄が映画に協力してエキストラ出演もしてるってことで「キスできる餃子」を観て来ました。

感想は。。。宇都宮PR映画。。。でした。

タイトルからしてもコメディを想像していたのですが、普通に恋愛映画となっていました。
宇都宮を舞台にして、宇都宮の有名な餃子店はもちろん、宇都宮の名物や名所などをいろいろ入れるのはいいのですが、不自然はほど多く、映画そのものが、だいぶぼやけてしまっていた気がします。
また、中身が違っても焼き餃子は見た目が同じようになってしまうので、エンターテイメントの映画としては、もうちょっと見た目で分かるようにして誇張して表現してほしかったです。
ただ、実際の餃子や名所を飾ることなく素のまま映像化しているので、実際に宇都宮に行ってがっかりするようなことはないと思います。

ちなみに、従兄から出演しているシーンを予め聞いていたのですが、見つけることができませんでした、、、(;^_^A


個人的なお勧め度は「0.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
スポンサーサイト
<ちはやふる -結び-(映画館)>
気づいたら上映期間が終わりそうだった1本観て来ました\(^O^)/

前作を観て良かったので続編かつ完結編の「ちはやふる -結び-」を観て来ました。

感想は。。。がっかり。。。でした。

前作の「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」を観て良かったので、期待が大きかっただけに個人的には残念な内容でした。
アニメも見ていて、前作メンバーが新入生から上級生になり後輩が入ることで、いろいろ葛藤があり成長する姿が魅力だったのですが、完全に今作は青春恋愛映画になっていました。
特に、アニメでは師匠が千早に「早く取るのをやめない」と言われて混乱し、そこから成長していく姿が印象的だったので、それを広瀬すずさんがどうやって演じるのかは非常に見てみたかったです。
また、前作は「競技かるた」の魅力満載で迫力も圧倒的だったのですが、今回は「恋愛」が中心となり、「競技かるた」の魅力や迫力があまり感じられませんでした。
「ちはやふる」ではなく、「青春恋愛映画」として単体で見るのであれば、いいのではないかと思います。

個人的なお勧め度は「0.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<muro式.10『シキ』(舞台)>
友達がファンということもあって、ムロツヨシさんの舞台を観て来ました\(^O^)/

現在テレビなどで大活躍のムロツヨシさんがどんな舞台をするのか興味があり、「muro式.10『シキ』」を観て来ました。

感想は。。。意外にしっかりしていて驚いた!。。。でした。

個性派の俳優さんでコメディちっくや役柄が多いので、もっとぐだけた舞台なのかと予想してたのですが、伏線などを絡めて、しっかりと作られた舞台で驚きました。
オムニバス形式の舞台は初めてで、最初は「あれ?どうつながっているの?」と戸惑いましたし、脚本家も全部違うので、全体としての統一感はあまりなく、いろいろ違和感はありました。
ただ、同じ演者でも全く違う色が見れたという意味では、「あり」なのかもしれません。
また、光を使った演出、プロジェクションマッピング、花火など、さまざまな演出もあり、意外と言っては失礼かもしれませんが、しっかりしていて驚きました。
舞台が終わった後のカーテンコールで結構長いこと喋られるのも斬新でした(笑)
いろいろ驚かされる舞台でしたが、この10で一旦終わりということで残念です。

個人的なお勧め度は「4.5」(5満点)です。

みなさんのお勧め舞台があったら、教えてください!
<スター・ウォーズ/最後のジェダイ(映画館)>
今年のうちに観ておきたかった映画を1本観て来ました\(^O^)/

スター・ウォーズシリーズの最新作で話題の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観て来ました。

感想は。。。ちょっとなぞりすぎ?。。。でした。

前作の「フォースの覚醒」は第1作のストーリーを思い出させる展開で、第1作の出演者も出てきてかなり懐かしい内容でした。
今作はその後の展開がどう変化していくか楽しみにしていたのですが、第2作の「帝国の逆襲」と同じような展開で、ちょっと残念でした。
もちろん、映像も最新ですし、若い出演者が中心なので、新しい部分もあるのですが、旧3部作を知っている人も裏切るような展開にしてほしかったです。
ただ、同じ展開でも、やはりワクワクするし、「ポーグ」のようか可愛いキャラクターも登場したりして、それなりには楽しめたとは思います。
個人的に期待がかなり大きかっただけに、かなり辛口な評価になってしまいましたが、次が完結編となる予定になっているので、最後にどうなっていくか楽しみにしたいと思います。

個人的なお勧め度は「2.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
<斉木楠雄のΨ難(映画館)>
観たい映画がたまってきたので久しぶりに1日に映画を3本観て来ました\(^O^)/

3本目 斉木楠雄のΨ難

原作のギャグ漫画が、どんな感じ実写になったのか楽しみで、観に行きました。

感想は。。。映画にするほどのものではないかな?。。。でした。

原作はショートコント的な展開が多く、それを繋げて映画にしているんですが、ちょっと間延びしてしまった感じがしました。
もちろん笑える部分も多くあるのですが、原作同様にショートで区切ってくれた方が、テンポよくなったと思います。
また、橋本環奈さんの思い切った演技というか演出は魅力ではあるのですが、ちょっとやりすぎな感じで、原作の照橋心美の美人キャラが崩れすぎてしまって残念でした。
気楽に見れる映画だとは思いますが、わざわざ映画館でやるほどではなかったと思いました。

個人的なお勧め度は「1.0」(5満点)です。

みなさんのお勧め映画があったら、教えてください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。